ヤキーナ・ヘッド・アウトスタンディング・ナチュラル・エリア(Yaquina Head Outstanding Natural Area)は、1マイル(約1.6km)の太平洋領域を含む海岸の自然保護区です。太平洋を望む断崖絶壁の岬には、オレゴン州で最も高いヤキーナ・ヘッド灯台があることでも知られています。

ヤキーナ・ヘッド・アウトスタンディング・ナチュラル・エリアでは、さまざまな野生動物や鳥を観察することができます。12月から2月にかけ繁殖と出産のために南下するクジラは、3月頃から餌場であるこのエリアへ北上するため、5月くらいまで餌を探すくじらの姿を見ることができます。また、春と夏には繁殖と子育てのために数千羽の海鳥が海岸近くの島々に集まり、美しい砂浜が続くコブル・ビーチ(Cobble Beach)では潮だまりに多様な海洋生物の姿を観察することができます。

岬にあるヤキーナ・ヘッド灯台(Yaquina Head Lighthouse)は高さ93 フィート(約28 m)を誇り、オレゴン州で最も高い灯台です。また歴史も古く、オレゴン州で2番目に古い灯台で、灯台のレンズは1868年にパリで製造され、1873年8月の点灯開始から現在まで使われ続けているものです。1993年にアメリカの国家歴史登録財に登録されているこの灯台ではガイドツアーも行われており、ツアー参加者は灯台の1階フロアの見学が可能(所要時間15分。各グループ10名の先着順)です。なおこの灯台は2022年に公開された映画「ザ・リング(原題:The Ring)」の舞台のひとつ「モエスコ島灯台」として撮影場所になったことでも知られています。

ヤキーナ・ヘッド・アウトスタンディング・ナチュラル・エリアのトレイル、ビーチ、トイレは午前8時から午後4時30分まで、展示品や最新情報を提供するヤキーナ・ヘッド・インタープリテイション・センター(Yaquina Head Interpretation Center)は毎日午前10時から午後4時まで営業しています。エリア内への入場には、3日間有効の入場パス、クルマ1台につき$7の支払いが必要です。当日の天候によって立入可能なエリアの状況が変わるため、訪問前に公式サイトで情報を確認しておくのがおすすめです。

ヤキーナ・ヘッド・アウトスタンディング・ナチュラル・エリアは、セイラム(Salem)やユージーン(Eugene)から2時間弱、ポートランド(Portland)からは2時間半ほどのドライブでアクセスできます。灯台の麓から眺める美しい海の光景はロードトリップの記憶に残る風景のひとつになるはずです。

Yaquina Head Outstanding Natural Area
Address: 750 NW Lighthouse Dr, Newport, OR
Web Site: Yaquina Head Outstanding Natural Area

photo: ©️Travel Oregon