ジョージ・フレーベル船長邸博物館(Flavel House Museum)は、1885年にコロンビア川の水先案内人で富豪のジョージ・フレーベルの邸宅として建てられたもので、このクイーン・アン様式の美しい邸宅は、1951年にアメリカの国家歴史登録財に登録されています。アストリア(Astoria)で撮影された大ヒット映画「グーニーズ(原題:The Goonies)」の中で、主人公マイキーの父親が働く博物館として登場した場所でもあり、現在も多くの映画ファンが訪れる人気の観光スポットになっています。

約11600平方フィート(約1600平方メートル)の敷地面積を誇るこの邸宅は、2階半でできた本館、平屋のキッチン、4階建ての塔、そして地下室から構成されています。急勾配の赤い屋根、模様のある屋根板、出窓、八角形の塔などは、クイーン・アン様式の特徴的なスタイルです。また内装にもクイーン・アン様式の特徴であるイーストレイクスタイルのデザインに影響を受けた木工彫刻が施されています。そのほかにも、世界中から輸入されたタイルで装飾された暖炉や当時としてはまだ珍しかったガス燈やセントラルヒーティングシステムといった近代的な設備も備わっていました。家具や生活道具などは当時の展示されているため、19世紀のライフスタイルを垣間見れるのもこの博物館の面白いところです。

また、邸宅の外にはキャプテン・フラベル・ツリー(Captain Flavel Trees)と呼ばれる船長が世界中から手に入れた9本の樹木をはじめ、庭師ルイス・シュルツによって造られたヴィクトリア様式の庭園が広がります。また、ビジターセンターやミュージアムショプとして利用されている建物は、1887年に建てられた馬小屋(Carriage House)で、こちらも1980年に国家歴史登録財に登録されています。

フレーベル・ハウス・ミュージアムは、アストリアのダウンタウンから徒歩でアクセスすることができます。営業時間は10月から4月までは10時から16時、5月から9月までは10時から17時で、入館料は大人$7です(子ども料金別途)。またヘリテイジ・ミュージアム(Heritage Museum)とオレゴン・フィルム博物館(Oregon Film Museum)の入場がセットになったADVENTURE  IN  HISTORY PASS(大人$14、子ども料金別途)も販売されています。時間に余裕があれば、3つの博物館を巡り、この地の歴史や文化に触れてみましょう。チケット購入やイベントなどは公式サイトで確認できます。

Flavel House Museum
Address: 714 Exchange St, Astoria, OR
Web Site: Flavel House Museum

photo: ©️TravelOregon.com (photographer: Joni Kabana)