オレゴン州は、「スタンド・バイ・ミー(原題:Stand By Me)」、「シャイニング(原題:The Shining)」、「リング(原題:The Ring)」など400を超える映画作品のロケ地になってきました。アストリアにあるオレゴン・フィルム博物館(Oregon Film Museum)はオレゴン州で撮影された作品を中心に映画やテレビの制作に関する展示を行っています。ご存知の通り、この博物館があるアストリア(Astoria)は、1985年に公開された大ヒット映画「グーニーズ(原題:The Goonies)」のロケ地として知られており、この博物館も映画のなかに登場します。オレゴン・フィルム博物館はグーニーズの公開25周年を記念するかたちで、2010年にオープンしました。

オレゴン州が最初の映画ロケ地となったのは、セリグ・ポリスコープ社が製作し1909年に公開された「The Fisherman’s Bride」というサイレント映画で、アストリアで撮影されました。以降、「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズIII(原題:Teenage Mutant Ninja Turtles III)」、「キンダーガーデン・コップ(Kindergarten Cop)」、「フリー・ウィリー(Free Willy)」など多くの映画やテレビのロケ地となっています。館内にはオレゴン州で撮影されたこれらの作品に関する資料だけでなく、実際に映画の制作を体験できるような展示が行われています。

オレゴン・フィルム博物館は、1914年から1976年までクラトソップ郡の刑務所として使用されていた歴史的建造物です。グーニーズのオープニングシーンのほか、「ショート・サーキット(原題:Short Circuit)」、「愛と哀しみの旅路(原題:Come See The Paradise)」といった作品でも、刑務所のシーンでこの場所が使われました。現在、独房だった場所には、グーニーズで使用された小道具などが展示されており映画のシーンを再現。また、指名手配用の写真(Mug Shot)の記念撮影も楽しめます。


オレゴン・フィルム博物館は、フレーベル・ハウス・ミュージアム(Flavel House Museum)からすぐの場所にあります。この博物館単体での入場料は大人$6(子ども料金別途)ですがADVENTURE  IN  HISTORY PASS(大人$14、子ども料金別途)を購入することで、ヘリテイジ・ミュージアム(Heritage Museum)を含めた3つの博物館をリーズナブルな金額で巡ることが可能です。営業時間は、10月から4月が10時から16時、5月から9月までは10時から17時です。チケットの購入やイベントなどの情報は公式サイトで確認できます。なお、公式サイトにはオレゴンで撮影された作品のロケ地の情報も公開されています。ロードトリップの計画を立てる際に参考にしてみましょう。

Oregon Film Museum
Address:732 Duane St, Astoria, OR
Web Site: Oregon Film Museum

photo: ©️TravelOregon.com (photographer: Joni Kabana)