150フィート(約46メートル)もの高さを誇る巨大観覧車スカイスターホイール(SkyStar Fisherman’s Wharf)がサンフランシスコ(San Francisco)を代表する観光スポットであるフィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman’s Wharf)での営業を開始しました。2020年にゴールデン・ゲート・パーク(Golden Gate Park)のミュージック・コンコースでの運行を開始したこの観覧車は、3年の歳月を経てフィッシャーマンズ・ワーフへと移設され営業を再開。ゴールデン・ゲート・ブリッジ(Golden Gate Bridge)やベイブリッジを望むサンフランシスコ湾、アルカトラズコイトタワーピア39など、魅力あふれるサンフランシスコのベイエリアの最新スポットとして注目を集めています。

スカイスターホイールには6人乗りのゴンドラが36台備わっており、12分間の空中散歩を楽しむことができます。36台のコンドラのなかの1台は2名から5名で利用できるVIPゴンドラになっており、その内部はウッドフロアにレザーシートを配した特別な空間となっており、”VIPエクスペリエンス“を予約すれば行列に並ぶことなく通常より20分間延長されたフライトを楽しむことができます。夜間は22時まで運行しているため、北カリフォルニアのサンセットもサンフランシスコベリエリアの素晴らしい夜景も、ゴンドラからじっくり堪能することができます。なお夜間はスカイスターホイールに取り付けられた100万個のLEDによるイルミネーションがフィッシャーマンズ・ワーフを美しく彩ります。

スカイスターホイールはフィッシャーマンズ・ワーフの中心に位置するため、周辺の観光スポットへのアクセスはもちろん良好。すぐ隣にはクラムチャウダーで有名なボウディン・ベーカリー/ビストロ・ボウディン、観覧車の東側にはシーフードやアクティビティが楽しめるピア39もあります。サンフランシスコを代表する観光スポットであることから、レンタカーで移動する人にとってもこのエリアはとても便利で、周辺には多くのパーキングスポットがあります。また市営交通Muni(F Market & Wharves線)のステーションが目の前にあるので、クルマを停めたあとはMuniを利用し、1898 年に建てられたフェリー・ビルディングのマーケットなどを訪れてみるのも面白いでしょう。なおスカイスターホイールは毎日10時から22時まで営業しています。

SkyStar Fisherman’s Wharf
Address: 2860 Taylor Street, San Francisco, CA
Web Site:SkyStar Fisherman’s Wharf

photo: ©️SkyStar Wheel