ソルバング(Solvang)は、サンタ・バーバラ(Santa Barbara)からクルマで1時間、ロサンゼルスから2時間ほどで訪れることができるデンマークの文化を伝える小さな町です。1911年にデンマークの移民たちがこのエリアの土地を購入したことがきっかけとなって、ソルバングの町は誕生しました。ちなみに、「Solvang」という名前は、はデンマーク語で「陽のあたる野原」という意味があります。第二次大戦後の1940年代後半に、風車やジンジャーブレッドハウスを思わせる北欧風の建物が並ぶ絵本のような美しい景観の町並みに変わると、デンマークの歴史や文化に触れながらサンタ・バーバラの美味しいワインを楽しめる人気の観光スポットになりました。また、2011年にはヘンリック王子が訪れるなど、デンマーク王室の訪問も幾度となく行われており、デンマークとの深い関わりのある場所としても知られています

ソルバングを訪れたら風車や時計台、アンデルセンや人魚姫の像、そして北欧風の美しい建築物が並ぶ町の中をゆっくりと散策してみましょう。運がよければ、デンマークで幸運の鳥とされているコウノトリが屋根にとまっているのを発見できるかもしれません。馬が引く路面電車ソルバングトロリーで25分かけてダウンタウンを周遊するツアーもあるので、のんびりとした時間を過ごしたい方にはそちらもオススメです。また、ダウンタウンの通りに並ぶ150軒以上の店舗では、レース、オルゴール、時計、磁器などデンマークの美術品や工芸品を扱う店もたくさんあります。北欧風の雑貨など、この地ならではのショッピングが楽しめます。そして散策やショッピングに疲れたら、デンマークの名物デニュッシュを楽しんでみてはいかがでしょう。

歴史に興味がある方なら、博物館や歴史的建物を巡るのもよいでしょう。1950年に完成した画家のビゴー・ブラント=エリクセンの住居だった建物を活用したエルバーホイ歴史美術博物館(The Elverhøj Museum of History & Art)、デンマークを代表する作家アンデルセンとその作品を知ることのできるハンス・クリスチャン・アンデルセン博物館(The Hans Christian Andersen Museum)、アメリカの歴史建造物に指定されている1804年に完成したオールド・ミッション・サンタイネス(Old Mission Santa Inés)、そして1928年にこの地に初めてデンマーク様式で建てられたベタニア・ルーテル教会(Bethania Lutheran)などがオススメです。また、クルマやバイクが好きならば、オートバイのコレクターによって創設されたヴィンテージ&クラッシックモーターサイクルを展示するソルバング・ビンテージ・オートバイ博物館(The Solvang Vintage Motorcycle Museum)は立ち寄っていただきたい場所です。

また、ソルバングは、サンタ・バーバラを代表するワインカントリーのひとつサンタ・イネズ・ヴァレー(The Santa Ynez Valley)の麓に位置しており、美味しいワインを楽しめることでも知られています。2004年に公開されたサンタ・バーバラのワイナリーを巡るロードムービー「サイドウェイ」の撮影地にもなりました。この地のワインを楽しむのであれば、お目当てのワイナリーを訪ねるのもよいですが、宿泊を前提にテイスティングやワイナリーツアーなどのツアーに参加するのもよいでしょう。

ソルバングは、サンタ・バーバラやロサンゼルスからアクセスしやすく、これらの地を拠点とした日帰りドライブの目的地としても最適な場所です。また、近隣には、牧場の体験ができるホテルをはじめ、モーテルなど宿泊施設もあります。デンマークの文化と歴史、そして美味しいワインを楽しめるソルバング。サンタ・バーバラのワインカントリーを巡るロードトリップに出かけるのであれば、必ず訪れておきたい場所です。

Solvang
Address: 1637-1639 Copenhagen Dr, Solvang, CA
Web Site: Solvang

photo: ©️Visit California ©️Visit California/Carol Highsmith