コーチェラ・バレーの麓の街インディオ(Indio)は、世界的に知られた音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー音楽芸術祭(The Coachella Valley Music & Arts Festival」の開催地です。この街は1876年にサザン・パシフィック鉄道がアリゾナ州ユマとカリフォルニア州ロサンゼルスを結ぶ路線を建設した際に誕生しました。当時、長距離の鉄道の運行には、蒸気エンジンの水補給と乗務員の休息の場所が必要とされ、中間地点であるこの場所が選ばれたといいます。その後、運河の開拓が進み、玉ねぎ、綿花、ぶどう、柑橘類などを作る砂漠の農業地帯へと発展。この地で作られるナツメヤシは、アメリカのほぼ全ての生産を担う一大産地になっています。

そんなインディオを世界的に有名にしたのは実は農作物ではなく、大規模な屋外フェスティバルでした。広大な屋外イベントスペースがあるインディオは、グレーター・パーム・スプリングスの「フェスティバルの街」として知られ、年間を通じて開催される様々なイベントに世界中から100万人以上が訪れています。

数あるイベントの中でも、毎年4月に開催される音楽イベント「コーチェラ・ヴァレー音楽芸術祭(the Coachella Valley Music & Arts Festival」は、世界中の音楽ファンから注目されるビックイベントです。2週連続で行われるこのイベントでは、ロック、ポップス、ヒップホップなど様々なジャンルの音楽のアーティストが参加しています。過去には、アリアナ・グランデ、レディー・ガガ、ビヨンセなども出演しているほか、日本の著名アーティストも参加しています。また期間中会場内は、いくつものアート作品の展示やアート体験のブース、料理やビールの楽しめるフードエリア、夜にはドーム会場でナイトイベントも開催され、終日たいへんな賑わいをみせています。

この他にも、カントリーミュージックの祭典「Stagecoach Country Music Festival」、全米のプロ ピットマスターが技を競う「インディオ・カリフォルニア・バーベキュー・ステート・チャンピオンシップ&フェスティバル(The Annual Indio California BBQ State Championship and Festival)」、ナツメヤシの収穫を祝う祭りとして始まった「The annual Riverside County Fair & National Date Festival」など、年間を通じて様々なイベントが開催されています。イベントのスケジュールはインデイオの公式サイトなどで確認できます。

インディオには、コーチェラバレーの歴史を伝えるコーチェラバレー歴史博物館(The Coachella Valley History Museum)、芸術文化を高めることを目的につくられたコーチェラ・バレー・アート・センター(The Coachella Valley Art Center)など、歴史や芸術文化に触れることのできる施設もあります。イベントでこの地を訪れたら、その合間にこれらを訪問するのもよいでしょう。

インディオからは、ジョシュアツリー国立公園パイオニア・タウン、ミッドセンチュリーモダン建築でも知られるパーム・スプリングス(Palm Springs)などにも簡単にアクセスすることができます。インディオで開催されるフェスティバルに参加する際は、レンタカーを借りて南カリフォルニアのロードトリップに出かけましょう。

Indio
Address: 282921 Indio Blvd, Indio,CA
Web Site: Indio

photo:©️Visit California