オールド・サクラメント歴史地区(Old Sacramento Waterfront District)は、年間330万人以上が訪れるサクラメント(Sacramento)市内最大の観光地です。この地はゴールドラッシュ時代に周辺の金鉱から採掘された金を運ぶ水運の拠点として発展したカリフォルニアで最初のビジネスの中心地でした。度重なる水害と火災により街は壊滅するほどの打撃を繰り返してきた歴史がありますが、1860年代に大量の土で通りの高さを上げるという大規模な街づくりが行われました。その後ビジネスの中心は現在のダウンタウンへと移りましたが、1960年代半ばに起きた保存活動によって、国定歴史建造物地区と州立歴史公園に指定されました。

オールド・サクラメント歴史地区には、川に沿って広がる6ブロックのエリア内に53もの国や州に指定された歴史的建造物があります。それらの多くは現在もショップやレストランとして多くの観光客を魅了しています。また、サクラメント歴史博物館(The Sacramento History Museum)やカリフォルニア州立鉄道博物館(The California State Railroad Museum)など、サクラメントを代表する博物館も集まっています。馬車やサクラメント・サザン鉄道の蒸気機関車の旅、大規模工事前の元の通りや建物の基礎を見学できるアンダーグラウンドツアーなどゴールド・ラッシュ時代の歴史を体験するアトラクションも充実しています。サクラメント川岸には19世紀のリバーボートで現在はホテルに利用されているデルタキング号(Delta King Hotel)や現役の垂直リフト式のタワーブリッジ(Tower Bridge)もあります。

オールド・サクラメント歴史地区はセント・パトリックス・デイ・パレード、シアター・オブ・ライツ、大晦日のスカイ・スペクタキュラーなど、サクラメントを代表するイベントが開催される場所でもあります。訪問前に公式サイトでエリア内の施設やイベントの開催予定などを確認し、できるならイベント開催のタイミングで訪れればさらにこの街の魅力を堪能できることでしょう。

レンタカーで訪れる場合、午前10時から午後10時までの間、2時間のメーター制路上駐車場を利用できます。(午後10時以降の路上駐車は無料)。このほか近隣のオールドサクラメント・ガレージとタワーブリッジ・ガレージの2箇所の市営駐車場もあります。オールド・サクラメント歴史地区は、昼間だけでなく夕方にはライトアップされるなど1日の中でも風景が変わるため、時間を変えて訪れてみるのもオススメです。

Old Sacramento Waterfront District
Address: 1014 2nd St #200, Sacramento, CA
Web Site: Old Sacramento Waterfront District

photo: ©︎Brand USA