ドリーは”カリフォルニア・モロベイの宝石”という言葉を頼りに旅に出る・・・映画ファインディング・ドリーで一躍有名になったモロベイ(Morro Bay)はサン・ルイス・オビスポ郡にある美しいビーチタウンです。巨岩モロロック(Morro Rock)が特徴的なビーチはサーフィンなどマリンスポーツが楽しめることで知られ、海沿いのエンバーカデロ通りは地元産オイスターやシーフードが堪能できるレストランが多数ある人気エリアです。

この街を象徴する巨岩モロロックはサン・ルイス・オビスポ(San Luis Obispo)の町から連なる9つの火山群ナインシスターズの最後のピークです。高さ175mのこの岩は約2300万年前に死火山の火山プラグによってできました。「Morro」とはスペイン語で「王冠」を示す言葉で、1542年、ポルトガルの探検家、フアン・ロドリゲス・カブリロが「エル・モーロ」と名付けたことに由来しています。モロロックはカリフォルニア州登録歴史建造物に登録されており、ハヤブサなどの野鳥保護区になっているため登ることはできませんが、町の南北に広がるビーチからその美しい佇まいを海の景色と共に眺めることができます。特に太陽がモロロックの後ろにゆっくりと沈んでいく夕方の景色は必見です。

海を眺めるウォーターフロントのストリート、エンバーガデロ通りにはローカルな雰囲気の中、海を眺めながら食事やカフェが楽しめます。毎日自社の船で水揚げする新鮮な魚介類が店頭に並ぶジョバンニズ・フィッシュ・マーケット・アンド・ギャレー(Giovanni’s Fish Market and Galley)はこの地で30年間家族経営を続けるマーケットで、併設のレストランではそれらを使った美味しいシーフード料理を楽しむことができます。Frankie & Lola’sやThe Galley Seafood Grill & Bar‎など地元の人たちからも人気の店が並んでいます。食事やカフェを楽しんだら、地元の人たちが経営するオリジナリティ溢れるショップに立ち寄ってお土産などを探してみるのもよいでしょう。

サン・ルイス・オビスポのダウンタウンからは20分ほどでアクセスすることができる小さな海辺の町モロベイは、穏やかで静かな海辺の時間を過ごしたり、海に沈む夕陽を眺めるスポットとして、セントラルコーストのロードトリップにおいてオススメの場所の一つです。

Morro Bay
Address: 695 Harbor St, Morro Bay, CA
Web Site: Morro Bay

photo: ©︎KURUMAG