セントラルコーストのサンシメオンの丘の上に白く聳え立つ城があります。新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストが建てた私邸ハースト・キャッスル(Hearst Castle)です。太陽が降り注ぐセントラルコーストの景色を一望するこの丘の上は、ハーストが家族や友人を過ごすためのキャンプ場を備えた牧場でした。ハーストは、ここを”La Cuesta Encantada(スペイン語で魅惑の丘)”と名づけ、建築家ジュリア・モーガンに設計を依頼して1919年から1947年にかけて豪華な私邸を完成させました。この広大で豪華な城には、115室のメインハウスに加え、ゲストハウス、美しい装飾のあるプール、庭園があり、そして世界的に有名な美術品のコレクションが収められています。現在はビジターセンターの周囲に痕跡を残すのみとなっていますが、ハーストの全盛期には私設の動物園や自家用機の滑走路もありました。1958年にハースト社からカリフォルニア州に寄贈された後、国及び州の歴史的建造物として一般に公開され、毎年多くの観光客が訪れています。

ハースト・キャッスルはどこを見ても目を見張るほどの豪華さと美しさに溢れています。メインハウスだけでも、教会のようなゴシック様式で作られたハーストの書斎、2000年以上前の古代ギリシャの壺150個が展示された4000冊以上の蔵書で溢れるゲスト用の図書室、16世紀に描かれたフランダース・タペストリーや宮廷生活の様子が描かれた15世紀のスペインの天井のあるビリヤード室など見るべき場所はたくさんあります。

さらにクラーク・ゲーブルやキャロル・ロンバードなどのハリウッドの著名人、イギリスの元首相ウィンストン・チャーチル、文学界の巨匠ジョージ・バーナード・ショーなど多くのセレブや著名人を迎えたゲストハウスの内装も豪華さに溢れています。このほかネプチューンとネレイドの大理石像で縁取られた全長32メートルの屋外プール“ネプチューン・プール”、古代ギリシャ・ローマの神々などを表した大理石で装飾された古代ローマ浴場風の “ローマン・プール”、色とりどりの花が一年中咲き誇る51ヘクタールの庭園なども見逃せません。そしてハーストが愛した丘の上から見下ろすセントラルコーストの素晴らしい眺めにはきっと息を呑むことでしょう。

ハースト・キャッスルの見学については、ビジターセンターから出発するガイドツアーに参加する必要があります。複数あるツアーは全て所要時間約70分で、大人ひとり$30(子ども料金あり)となっています。公式サイトで各ツアーの詳細の確認やチケットの事前予約購入ができます。

レンタカーで訪れる場合はSR-1沿いにあるキャッスル・ロードが入り口になります。サンフランシスコ(San Francisco)ロサンゼルス(Los Angeles)の中間点にあり、どちらからも4時間程度のドライブとなります。サン・ルイス・オビスポ(San Luis Obispo)からは1時間弱のドライブでアクセス可能です。セントラルコーストを巡るドライブを計画したら、ぜひ、加えておきたい素晴らしい場所のひとつです。

Hearst Castle
Address: 750 Hearst Castle Rd, San Simeon, CA
Web Site: Hearst Castle

photo: ©︎Brand USA