1854年にサクラメント(Sacramento)はカリフォルニア州の州都になり、現在までカリフォルニア州の政治における中心的役割を担っています。この地にあるカリフォルニア州議会議事堂(California State Capitol)は1869年に建てられ、1982年に現在の建物に再建築されたもので、現在は議事堂と議事堂公園のツアーが行われており、毎日多くの人々がここを訪れ、同州の政治と歴史に触れる場となっています。

議事堂に入るとまず上院と下院をつなぐ円形建物に入ります。議事堂の中で最も美しい部屋のひとつであるこの部屋は直径53フィート(約16m)で、建物の地下からインナードームの頂点の中心までの高さは128フィート(約40m)あり、ビクトリア朝の装飾の中に、カリフォルニアの大印章にも描かれている女神ミネルバやグリーズ・ベアの姿を見ることができます。さらに館内には歴代カリフォルニア州知事の肖像画もあり、アーノルド・シュワルツェネッガーやロナルド・レーガンなどお馴染みの知事たちの肖像画を見つけられるでしょう。

上院と下院の両方の議事場は、両院が会期中であっても、一般に公開されています。会期中は議事堂の中に座って議会の様子を見学することもできます。ちなみに上院の赤と下院の緑は、何世紀もの歴史を持つ英国の議会の伝統を真似たものです。そして、西棟の一階には、知事、州書記官、財務官が執務を行っていた歴史的な部屋が保存されています。この知事室の側にはシュワルツネッガーから贈られた巨大なブロンズのクマが置かれており、多くの人が記念撮影をする人気のスポットになっています。

議事堂を訪れたら、その裏に広がる議事堂公園にもぜひ足を運びましょう。ここは世界中から集められた樹木や花など植物で埋め尽くされた美しい庭園です。最も人気のあるスポットのひとつであるワールド・ピース・ローズガーデン(World Peace Rose Garden)は、オールアメリカン・ローズ・セレクションのテストガーデンになっており、一般に公開される前の新しい品種のバラを見ることができるとあって開花シーズンには多くの人がここを訪れます。

カリフォルニア州議会議事堂は、クリスマスなどの特別な日を除き、毎日見学することができます。入場料は無料で、毎日開催されているガイドツアーも無料で参加できます。開館のスケジュールやツアーの詳細は公式サイトで確認してください。

レンタカーでアクセスする場合、周辺にある市営駐車場を利用しましょう。最も近いのがCapitol Garage on 10th and L Streetsで$1.5/30分で利用ができます。なお、議事堂に入場する際は、セキュリティチェックを受ける必要があるので、荷物はできるだけ最小限にして出かけることをオススメします。

California State Capitol
Address: 10th and L Streets Sacramento, CA
Web Site: California State Capitol

photo: ©︎Brand USA