クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)は、オレゴン州南西部に位置するアメリカ5番目の国立公園(1902年に設立)です。約7700年前に起きたマザマ山(Mount Mazama)の大規模な噴火によってできたカルデラ湖”クレーターレイク(Crater Lake)”は、絵画のように美しい湖として知られています。

青々とした水を湛える美しいクレーターレイクはマザマ山の噴火によってできた山頂のカルデラに雪や雨水が長い年月の間に溜まってできたものです。その深さは約1943フィート(約592メートル)あり、世界では9番目、アメリカでは最も深い湖として知られており、冬でも凍ることはありません。クレーターレイクを象徴する湖に浮かぶウィザード島(Wizard Island)は、湖面から230メートル突き出す噴石丘で、手付かずの自然が残るこの島へは、夏期のみ船でアクセスすることができます。

クレーターレイク国立公園を訪れたら、まずビジターセンター(Rim Village Visitor Center)に立ち寄り、園内の地図や最新情報を入手しておくことをオススメします。またこのビジターセンターの裏には、クレーターレイクの素晴らしい眺めを楽しむことができるシノット・メモリアル展望台(Sinnott Memorial Overlook)があるのでドライブに出かける前にぜひ立ち寄りましょう。

クレーターレイク国立公園にはリムドライブ(Rim Drive)という素晴らしい景色を楽しむことができる33マイル(約53km)のドライブルートが整備されています。この道は自然景観との調和を熟考されており、どの地点から湖を眺めても道路が視界に入ることがないようになっているのも特徴です。湖周辺では素晴らしい景観を楽しめるトレイルウォークや冬にはスノーシューツアーなど、一年を通じてさまざまなアウトドア・アクティビティを楽しむことができます。また、宿泊もできる1915年に建設されたクレーターレイク・ロッジ(Crater Lake Lodge)、この地の自然や歴史を知ることができるカレン・クリーグハート博物館(Steel Information Center & Crater Lake Natural History Association)などの施設もあります。

クレーターレイク国立公園は、標高3000mの山に囲まれた場所にあるため、天候には注意が必要です。比較的穏やかな7月から9月の夏の時期でも急な天候の変化はあるため、常にウィンドブレーカーなどの上着を携帯するのが良いでしょう。また冬期の訪問は、吹雪などの可能性もあるため注意が必要です。事前に公式サイトで天候や道路状況を確認し、訪問時にはビジターセンターで公園の最新情報を入手するようにしましょう。

ユージーン(Eugene)から約3時間、ベンド(Bend)からは2時間ほどでクレーターレイク国立公園にアクセスすることができます。入場料はクルマ1台に付き$15(冬季)〜$30(夏季)で、いずれも7日間有効です。ドライブを満喫したいなら夏期(5月後半から10月)にロードトリップの計画を立てるのがオススメです。

Crater Lake National Park
Address: Munson Valley Rd, Crater Lake, OR
Web Site: Crater Lake National Park

photo: ©️traveloregon.com