コンピュータ歴史博物館(Computer History Museum)は、ボストンにあったコンピュータ博物館の関連施設コンピュータ博物館歴史センターとして始まりました。ボストンの博物館が閉館した後、その歴史的コレクションを引き継ぎ、現在のコンピューター歴史博物館に名前を変えて2002年にオープンしました。この博物館は継続的にリニュアルが行われており、コンピュータの歴史や発展を記録し続ける役割を担っています。

コンピュータ歴史博物館では、コンピュータの歴史的コレクションや最新のテクノロジーに触れることで、テクノロジーの長い歴史と世界に与えた革命的なさまざまな事象を学ぶことができます。館内ではWaymoの自動運転車に乗ったり、プロのスタッフからPhotoshopを学んだり、クラシックなコンピューティングの光景や音を体験したり、コーディングに挑戦するなどの体験ができます。また館内の展示からコンピュータの起源が2000年以上も前にあることにきっと驚かされるはずです。この博物館は近年のコンピュータの開発歴史にとどまることなく、その歴史をより深いところから捉えた展示でその歴史と未来の発展を示しています。コンピュータ歴史博物館の開館は毎週水曜日から日曜日の10時から17時までとなっています。

この博物館はサンノゼ(San Jose) のダウンタウンから国道101号線を経由してクルマで約20分の場所にあります。400台駐車可能な無料の駐車場があります。入場料は大人1人につき$19.50(子ども料金有り)です。

Computer History Museum
Address: 525 S. Winchester Blvd, San Jose, CA
Web Site: Computer History Museum

photo: ©︎Computer History Museum